ただ育毛剤を使っているだけでは、あまり効果を実感できないという人もいるかもしれません。
薄毛で悩んでいる人は育毛剤と併用して頭皮マッサージを行えば、より大きな効果が期待できるでしょう。ツボ押しの方法も紹介しますので、是非とも参考にしてみてください。
まず頭皮マッサージについてですが、強すぎる力を加えないことがコツです。乱暴にマッサージを行ってしまうと、皮下組織や表皮の角質層にある細胞にダメージを与えてしまう場合もあります。
薄毛が進行している人は血行不良により頭皮が硬く、さらに薄くなっているかもしれません。乱暴にこするのではなく、痛くならない程度の強さで頭皮を揉むイメージを持つと良いでしょう。
頭皮マッサージの方法ですが、たとえば生え際なら両手の親指と小指以外の指を置いてください。指のお腹でおでこを上に持ち上げ、2秒から3秒ほど同じ状態をキープします。爪切りとやすりで爪を短く整えておけば、指の先を使っても構いません。
次に指に力を入れたまま下に動かし、その後再び上に動かします。上下させる動きを1セットとし、毎日10セット行うと良いでしょう。

即頭部や頭頂部のマッサージを行う場合、人差し指と中指と薬指を置いてください。基本的な方法は同じですが、上下にではなく円を描くようにして指を動かすことがコツです。マッサージの時間は、1分から2分ほどで良いでしょう。
次にツボ押しについてですが、承霊というツボを刺激すると良いでしょう。承霊は正面を向いた状態で目の瞳から真っすぐ頭部の方へ移動し、頭頂部より指1本分後方にあります。
押すことで頭皮の血行を促進する効果が期待できるため、頭皮を前後にずらすように押すと良いでしょう。頭頂部には百会というツボもあるため、マッサージ時に押してみてください。
親指を耳に入れて手の平で頭を覆ったとき、中指の先が当たる場所にあるツボです。百会にも血行を促進する効果が期待できるため、気持ち良いと思える強さで5秒程度刺激すると良いでしょう。
また百会には自律神経が集まっているため、他のツボとは異なり直接神経を刺激することになります。ストレスにより自律神経の働きが乱れる場合もあるため、リラックスした状態でツボ押しを行うことをおすすめします。
育毛剤と併用して頭皮マッサージやツボ押しを行えば、頭皮環境を整えることができるのではないでしょうか。指があれば器具などは特に必要ないため、お金をかけたくない人にも向いています。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

テキストのコピーはできません。